京都のしだれ桜で花見!最高の穴場スポットは?ライトアップまで!

春のおでかけに、欠かせないのが
桜を見ながらの、お花見ですね!京都の桜で花見ができる穴場スポット

私は京都の人間ですので、名所といわれる
花見スポットや、しだれ桜のライトアップで
有名なスポットまで、知りつくしています(๑¯◡¯๑)

 

京都といえば、嵐山や、八坂神社の円山公園に、
太閤秀吉で有名な、醍醐寺といったところが有名ですね!

 

ですが、有名な桜スポットっていうのは、
毎年スゴイ人混みで、本当に混雑しますヾ(;´▽`A“

 

特に、小さな子供を連れて花見を楽しむ場合や、
高齢の方を連れて、花見に行く場合は、
出来るだけ混雑や人混みは避けたいですよね?

 

だったら、おまかせ下さい^^

 

京都在住の管理人がオススメする、
超・穴場スポットをご紹介します!

 

あ、もちろん、穴場と言っても
駅から徒歩1分の場所ですので、安心ですからね♪

 

しかも!桜のトンネルを歩ける名所
他にありません!!!

 

今年から、花見の常識がかわりますよ!

それではいきましょうヽ(・∀・)ノ

SPONSORED LINK



京都 しだれ桜の究極の穴場スポット!

 

まずはじめに、どうして私がこのスポットを
オススメするかというと、桜を楽しみながら
本当のお花見を、家族で楽しめるからです!

 

本当のお花見って、人それぞれですが(笑)
私が考えるお花見とは、桜の木の下で
シートをひろげ、お弁当をつまみ、乾杯したり・・・^^

 

ですが、最近のお花見スポットって、
そういうお花見が規制されていて、
出来ない所が多いんですよね。

 

例えば、醍醐寺ですが、桜では有名ですよね?

たしかに、見て回るだけなら綺麗ですが、
シートをひろげて、お弁当を食べる事もできませんし、
桜を見るのに、お金も必要なんですよ!

 

ここで、今回は桜の木の下でシートをひろげ、
お弁当を食べたり、なんだったらバーベキューまで
楽しめる、穴場をご紹介します。

スポンサーリンク




京都 穴場の桜スポット情報 詳細

 

井出町さくらまつり

日本六玉川として有名な、井出町の玉川で開催されます。

約1,4キロに及ぶ、河川敷には
約500本の桜の木があり、大きく枝を垂らし
目の前で、桜を見る事ができます。

 

その特徴は、まるで桜のトンネルを歩くようで、
一度訪れた人は、毎年必ずリピーターになるほどです^^

 

「さくら祭り」として、開催されるだけありまして、
沿道には屋台も立ち並びます。夜桜のライトアップで有名な井出町のさくら祭り

お弁当がなくても、十分楽しめますよ(´∀`●)

 

それから、見る人を魅了するのが、
さくら祭り期間に開催される、
夜桜のライトアップです!

 

目の前で見る桜の綺麗な花に
ライトがあたると、本当に綺麗ですよ^^

SPONSORED LINK



家族連れも多いですが、カップルの方にも
かなりオススメのスポットです!

 

この桜をみると、他の場所が
なんだか、安っぽく見えますよ(笑)

 

開催期間

例年3月の最終土曜日~4月中旬の日曜日まで

 

お問い合わせ先

井出町企画財政課 0774-82-6162

 

所在地

京都府綴喜郡井出町 玉川

 

アクセス

京都駅からJR奈良線を利用します。

JR京都駅~JR玉水駅まで約28分
※みやこ路快速利用の場合です。

JR奈良駅~JR玉水駅まで約12分
※みやこ路快速利用の場合です。

ここで、地図を載せておきますね!

地図上のポイントがJR玉水駅でして、
ラインをひいてある部分が、オススメの
穴場お花見スポットとなります!

 

ここで、わたし撮影の画像を載せておきますね。
京都の花見で特にしだれ桜やライトアップが綺麗な穴場スポット

スマホからの撮影ですので、鮮明ではありませんが
ご容赦くださいませヾ(;´▽`A“

※撮影時は、さくら祭りが終わって、スグの時期です。

 

とにかく、玉川の沿道は整備されていますし
川沿いにシートを広げれば、小さな子供も
高齢の方も、みんながゆっくり楽しめる場所です!!

 

以前の記事でも、オススメしていますので
そちらも参考にしてみて下さい!

京都 桜の新名所!夜桜のライトアップは必見です!

 

最後に・・・

いかがでしたでしょうか^^

 

京都にはたくさんの観光地があって、
たくさんの名所といわれるスポットがありますが、
穴場といえる場所は、そうそうありません!

 

今回ご紹介した、井出町のさくら祭りは
本当に、穴場中の穴場といえます。

 

わたしとしましては、小さな子供連れのファミリーや
高齢の方に、オススメしたいなぁ~と思いまして
今回、穴場をもう一度紹介しました(๑¯◡¯๑)

参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク


最後まで読んで頂きありがとうございます!

コメントを残す