接待ゴルフ成功の心得!手土産や準備の裏技を伝授します!

「接待ゴルフで手土産って必要なの?」

「ゴルフの接待で準備するものは・・・?」

接待ゴルフで行ったゴルフ場

はじめての接待ゴルフ
こんな不安はありませんか?

 

じつは、管理人も数多くの
接待ゴルフを経験してきましたが
はじめは凄く悩みましたヾ(;´▽`A“

 

接待を受ける側なら良いでしょうけど(苦笑)
接待する側の場合は、事前に準備も
必要になってきますからね~・・・

 

ですが、当ブログを訪れてくれたあなたは
絶対大丈夫です!!!

 

なぜなら管理人は、ゴルフ歴17年で
接待を受けること年数回のベテランです。

 

また、接待歴20年の大ベテランでもあります(笑)

 

・・・つまり!
接待する側・される側
どちらも経験を積んでいるんですね~(๑¯◡¯๑)

 

なので、はじめての接待ゴルフに関する
悩み不安は一気に解決していきますよ♪

 

・・・しかも!接待ゴルフの裏技といえる
アイテムなども紹介しますので
最後まで目が離せませんよ~(*´艸`*)

 

それではいきましょうヽ(・∀・)ノ

SPONSORED LINK



接待ゴルフ!気を付けるポイントは?

まず、「接待ゴルフ」というイメージだけで
堅くなる必要はないですからね!

 

ようは、「普通の接待」であって
「普通のゴルフ」ではない、と言うことです。

 

まぁ、ここがポイントだったりします(๑¯◡¯๑)

 

・・・で、肝心のポイントなんですが
守るべきポイントは、たったの2つです!

  1. 仕事の話は持ち出さない!
    ※先方からの話はOK
  2. 最後までゴルフを楽しんでもらう!

これだけなんです(๑¯◡¯๑)

 

ようは、気持ちよくゴルフを楽しんでもらい
「また、一緒にまわろうよ!」などと
最後に言ってもらうことが目的なんです。

 

相手をゴルフ場で接待するということは
「ゴルフ好きの方」をお誘いするんですよね?

 

そんなゴルフ大好きな方は
仕事の打ち合わせで顔を合わせても
ゴルフの話を持ち出してくるはずです。

 

「この前のコースは良かったよね~♪」

「最近、クラブを変えたんだよ。」

などなど、いろいろありますが
気軽に話しかけてくれるようになると
接待成功といえるでしょう^^

 

そして、親しくなればなるほど
ビジネスのやり取りもスムーズになり
良い結果を残すことが出来るハズです!

 

ですが、ただ単に一緒にゴルフするだけでは
接待とはいえませんからね。

 

ゴルフを楽しんでもらい、親睦を深めるためには
あなたの気遣いが重要になってきます。

 

そこで次に、はじめて接待ゴルフする場合に
とくに気になる・・・

  • 準備することは?
  • 手土産は必要なの?

などの、ポイントについて
わかりやすく説明しますね♪

SPONSORED LINK



接待ゴルフを成功させる為に!準備する物は?

 

管理人の経験からですが、チョットしたこと
相手が凄く喜んでくれたんですね。

 

また、接待ゴルフを受けた経験もあるんですが
「なるほど~。こうきたか!」
と、ビックリしたケースもありました。

 

ですので、こうした経験を踏まえて
あなたに準備するものを完璧に伝授いたしますね(笑)

まず、「プレー中にあると喜ばれるもの」ですが

  • ガム
  • ドリンク
  • タオル
  • ティッシュ
  • ティーやマーカーなど

このような感じで、必ず準備しておきましょう!

まず、飴やガムなどは
いつでも簡単に口に出来るものなので
あるのと無いのとでは違います!

 

スタート前に、カート前席のカゴに入れておいて
「良かったらどうぞ!」
と、一言伝えておきます。

 

例えば禁煙中の方などは
こんなチョットしたお菓子でも
メチャクチャ喜んでくれます。

 

また、気分転換にも良いですからね^^

 

さて、続いてのドリンクですが
これはかなりのポイントUPになります!

 

例えば、夏場なら

  • スポーツドリンク
  • お茶
  • ミネラルウォーター

などを、凍らせて準備しておき
カートのBOXに入れておきます。
※クーラーBOX持参でもOK!

 

まぁ、先方も自分で用意してくるかもですが
何本も用意してくることは無いので
こちらで揃えておくと喜ばれます。

 

また、冬場の場合は
ポットに温かいお茶を用意しておき
コップも人数分揃えておきます。
※使い捨ての紙コップで十分です。

 

少々邪魔くさく感じるかもですが(苦笑)
こういう気遣いは、先方も必ず気づくので
やっていて損はないですよ♪

 

続いて、タオルやティッシュなんですが
複数準備しておきます。

 

とくに、タオルなんですが
ハンドタオルで良いので2~3枚あると便利です。

接待ゴルフで準備しておきたい小物

あとは、ティーやマーカーなどですが
ティーは木製の安い物で良いので
予備を用意しておきましょう!

 

マーカーは、ゴルフ場に常備されている物で十分です。

 

最近は、マグネットのマーカーが主流ですが
たま~に無くす方もいるんですね(笑)

 

なので、カートのカゴにでも入れておきましょう^^

 

その他としまして、管理人の場合ですが
ゴルフバックの小物入れに

  • マジック
  • テーピング
  • 絆創膏

などを常備しています。

 

なかでも、マジックは必須アイテムなんですよヽ(・∀・)ノ

 

例えば、ラウンドするメンバー内で
同じボールを使用する場合には
見分けをつけるのに、名前を書いたりするんですよ。

 

もしも、先方とあなたのボールが同じだったら・・・

その場合には、率先してあなたのボール
名前か目印を入れておきましょうね^^

 

あとは、こちらが用意したドリンク(ペットボトル)に
名前を書く場合にも便利です。

 

誰の飲み物かわからなくなると
嫌な人は嫌ですからね~(。・ω・。)

 

ぜひ、ゴルフバックの片隅にでも
マジックは忍ばせておいてください(笑)

 

・・・と、ここまで気にかけておけば
O━d(・∀・。)━K!!という訳ではありません!

 

接待ゴルフする前に
出来るだけ相手を知るのも
スムーズに進めるコツですよヽ(・∀・)ノ

 

先方が、どんな方なのかを
事前にリサーチしておけば
上記以外にも用意する物があるかも・・・です。

 

じつは、以前にゴルフの接待を
受けたんですがビックリした事があります。

 

相手の方が「今日はこれを使ってください。」
と、ゴルフボールを1ダース
用意してくれていたんです!!

 

しかも!
普段使っているボールだったので
メチャクチャ驚きましたΣ(゚д゚;) ヌオォ!?

 

本当に申し訳ないくらい嬉しかったです♪

 

とうぜん、その日は良いスコアで
楽しくゴルフを満喫できましたよ(笑)

 

まぁ、そこまではしなくても良いでしょうけど
相手をリサーチしておいて
絶対に損はありませんからね^^

 

そんな、リサーチした情報は
あなたが手土産を渡す場合にも
ちゃんと役に立つんです!!!

 

そこで続いては
「接待ゴルフでの手土産」について
経験を交えて解説しますヽ(・∀・)ノ

スポンサーリンク




接待ゴルフに手土産は必要なの?

管理人の個人的な見解ですが
手土産は必須です!!!

 

と言いますのも、今まで接待したゴルフでは
必ず相手に渡しています。

 

「奥様にどうぞ・・・」

「お子様に・・・」

・・・と、言って渡すと相手も受け取りやすく
喜んで帰ってくれます(´∀`●)

それに、手土産一つで
必ずと言っていいほど
後日、連絡が入るんですね~♪

「先日はどうも、子供も喜んでいました♫」

という感じです(*´艸`*)

 

どんな話から、次の仕事に繋がるかは
わかりませんからね~。

 

なので、ぜひ、手土産は渡すほうが良いですよ!

 

また、手土産の金額ですが
2000~3000円ほどが一般的です。

 

それでは、どんなものが良いのか?

「手土産も事前に用意しなきゃダメなの?」

・・・と、言う話なんですが
手土産は、事前に用意する必要はありません!

 

ゴルフ場には、必ず
「お土産コーナー」がありますので
そちらで購入すればOKです!

 

これには、ちゃんとした理由がありまして
さりげな~く「お土産コーナー」の前で
相手の好みを聞き出すのが狙いなんですね(*´艸`*)

 

そうすれば、手土産で失敗することは
100%ありませんので確実なんですよ♪

 

ぜひ、参考にしてください!

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「接待ゴルフ」のなかでも
準備する物手土産について
ゴルフ歴17年の経験から紹介しました!

 

ここでサクッとまとめますと・・・

  • 先方の情報をリサーチしておくと良い!
  • 事前に準備出来るものは揃えておく!
  • 手土産は必須である!

このようになります。

 

チョットした気配りだけで
先方が喜んでくれるなら
接待したかいもありますからね(๑¯◡¯๑)

 

そして、そんな気遣いが相手に伝わって
悪い気分になる人はいません!

 

それが後々のビジネスに繋がる・・・

その可能性は無限大ですよヽ(・∀・)ノ

 

ぜひ、接待するからには
徹底的に相手を喜ばして
良い気分で今後のお付き合いに活かしましょう♪

 

参考になれば嬉しいです^^

スポンサーリンク


最後まで読んで頂きありがとうございます!

コメントを残す