いじめから子供を守る究極の対策まとめ記事特集!

「いじめをなくすには?」

 

文科省の調べによると、
いじめ被害に遭う子供は
年間約7万人~8万人ともいわれています。

 

しかし、実際にはもっと多くの子供が
いじめ被害にあっていると予想されます。

 

特に、小学生高学年~中学2年生
いじめ問題は深刻でして、
重大な被害を報告されるケースも多々あります。

 

そこで、当ブログでは
いじめ被害に苦しむ子供
少しでも守るために・・・

  • いじめ被害にあったらどうするか?
  • 子供をいじめから守るには?
    ※学校編・家庭編
  • 一人で悩まずに済むには?
  • 究極のいじめ対策とは?
  • 我が子が不登校になった場合
  • 子供を加害者にさせないためには?
  • いじめをしない・させないためには?

・・・などなど、これらのポイントに着目して
まとめ記事を作成しました。

 

じっさいの体験談に加えて
学校の先生との対話から
いじめ問題についてメスをいれます!

 

ぜひ、最後まで読み進めてください。

SPONSORED LINK



 

いじめをなくすために・・・学校での対策とは?

はじめに、いじめ問題は人権問題です。

なので、学校の授業として
子供たちに「命の大切さ」を伝えることになります。

 

もちろん、家庭で親(保護者)による
教育が一番重要な事
なんですが
学校側としても対策として、取り組まなければなりません。

 

参考記事⇒いじめをなくすには?学校で効果的な方法はコレ!

究極のいじめ撲滅対策については後述してあります。

 

また、学校内やクラスでいじめが起きた場合
先生だけが、いじめ問題を解決しようと
悩みを抱え込む必要はありません!

専門家のサポートを利用してください。

 

 

 

次に、いじめの原因について
徹底リサーチした記事があります。

※いじめの原因は深刻で複雑なケースが多いです。
あくまでも参考としてください。

 

次は、いじめ被害に悩む子供に向けた記事を紹介します。

SPONSORED LINK



いじめに遭って辛く苦しい場合には?

もしも、あなたがいじめに遭い
学校に行くのが嫌で、
だけど、「誰にも相談できない・・・」

こんな悩みを抱えているなら
まずは、この記事を読んでみてください!

 

 

この記事で紹介している相談窓口では

  • 名前を言わなくても良い
  • 誰にもバレない
  • どんな悩みでも聞いてくれる
  • 無料で相談できる

など、子供でも安心して相談できる窓口を紹介しています。

 

それに、全国の警察による
いじめ相談窓口も紹介しています

もちろん、秘密は守ってくれますし、誰にもバレません!

一人で悩まずに、一度、電話で相談してください。

スポンサーリンク




家庭で親が出来るいじめ対策について

いじめ被害によるニュースを見るたびに
学校の対応ばかりが目につきます。

 

しかし、子供を守るのは
親の責任でもあると思いませんか?

 

学校の教育・授業がすべてではないと
管理人は思います。

 

いじめに代表するような
人権問題というか、命の授業というのは
家庭で親が、子供に伝えるべきだと思っているからです。

 

どうすれば、我が子が思いやりを持つ子に育つのか?

 

いじめを、「しない・させない」
子供が加害者にならない為には、何が大切か?

 

そんな思いを込めた記事がこちらです。

 

また、究極のいじめ撲滅対策として
親(保護者)の方はもちろん、
学校の先生にも参考にして頂きたい記事があります!

 

かなり衝撃的な内容ですが
子供を含めた、すべての方に
知っておいて欲しい内容です。

 

最後に、管理人の子供がいじめに遭い
不登校になった時期
対応や対策について書いた記事があります。

 

最後に・・・

この記事では、いじめ問題に対する
管理人の経験や、思いをまとめた記事を紹介しました。

 

不十分な点もあると思いますが
一貫して言えることは
「子供を守るのは大人なんだ!」

・・・と、言うことです。

 

その為に、様々な視点から
いじめ問題について記事をまとめました。

 

この記事を読んで下さった方と共に
子供を守り、いじめのない理想の環境を
目指していければ・・・と、思います。

スポンサーリンク


最後まで読んで頂きありがとうございます!

コメントを残す