韓国旅行で買い物は大丈夫?ブランド品は?食べ物は?

手軽に行ける海外は韓国ですね。

なんといっても、約2時間で到着出来るのが
人気の秘訣ではないでしょうか?

画像はソウルのシンボルである
ソウルタワーです。韓国旅行で行くソウルタワー

2時間でまったく違う国へ旅行出来るのは
本当に凄い事です。

見た目はほとんど同じなのに、
言葉や文化は違う国・・・

それが韓国です。

最近では韓国ブームで、主婦の人や
若い女性が訪れる国でも有名です。

 

韓国エステやショッピングに
グルメやゴルフ・・・
楽しい事はたくさんありますが、危険な目に遭った人も
年々増加しているそうです。

SPONSORED LINK



 

楽しいはずの旅行が、嫌な思い出になっては
本当にツライ・・・

ここで今回は、あえて危険な情報をお知らせし
事前に注意して楽しい思い出を作れるように
韓国情報を徹底リサーチしました!

管理人の経験もまじえていきます。

 

韓国で買い物は大丈夫?

韓国の空港に到着すると、大半の人は
現地のガイドさんが迎えに来て、
バスや車でホテルを目指します。

ツアー客の方は別ですが、個人で旅行を
楽しむ人はほとんどの人が、このパターンです。

それでそのままホテルへは向かいません。
ガイドさんに連れられ、免税店へ連れて行かれます。

その免税店でも、特に高額なフロアへ直行させられます。

ルイヴィトンやボッテガやGUCCIや韓国で人気の
MCMとか・・・

とにかくブランド品の多いフロアへ誘導されていきます。
そこで高額商品を購入出来るお金持ちは
それで問題ないでしょうが、管理人のような
一般人は安さを求めて、海外旅行へ行くのです。

金額がすべてではないですが、
なるべく安く、違う国を楽しみたい。
そう思いますが・・・

そんな免税店で時間をもてあましていると、
今度は怪しいおじさんがやってきました。

「おにーさん。ヴィトン安いですよ。」

噂には聞いていましたが・・・
正直大変おどろきました!

丁寧にお断りして、やっと免税店から解放され
その後ようやくホテルに到着です。

 

っと、ここまででもありましたが
あやしい話がいきなり出てきました。

それは、観光で訪れた場所すべてで出てきます。

 

例えば・・・南大門市場

 

歩いて見て回るだけでも凄い市場です。
「こんな所が火事になったら・・・il||li(つд-。)il||li
とにかく露天やら商店が処狭しと並んでいます。韓国旅行で行く南大門市場偽ブランド品が並んでいる

こんな感じの市場がえんえんと
まるで迷路のように続きます。

雑貨や日用品はもちろん
食べ物や服にカバンに
電化製品まで何でも
売っていますね。

 

こんな市場を歩いていると、色んな物が目に入ってきて、購買意欲がグッと湧いてきますが
実は注意が必要なんです!

例えば・・・ブランド品?

韓国旅行で見かけた偽ブランド財布

無造作にならんだ有名ブランドの財布です。

驚く事にこの様な偽ブランド品?を販売している店が
そこら辺に存在しています。

偽ブランド品は絶対に購入してはいけません!!!
帰りの税関で逮捕される可能性があります!

また、偽ブランド品を所持していても法律に違反します。
たま~にニュースで報道されますが、偽ブランド品を
日本に持ち帰り販売なんてしようものなら・・・

誘惑が多いかもですが、絶対に購入はNGですよ!

 

歩いているとやたら日本語が上手いおじさんが
売り込みに来ますが無視しましょう。

南大門市場だけではなく、東大門付近や釜山でも
とにかく日本人観光客が訪れる場所には
必ずと言っていいほど偽ブランド品は販売されています。

無視するのが一番です。

 

それでは旅のお楽しみ食事について

SPONSORED LINK



韓国で食事は大丈夫?

 

韓国といえば美味しい料理が多いですね。
管理人が好きなのは、焼き肉とタッカンマリです。

 

タッカンマリとは鶏を一羽丸ごと入れた
水たきみたいな料理です。
おいしいですよ!

 

その他には、チゲ鍋カンジャンケジャン
サムゲタン・・・
どれも本当に美味しいですね。

しかし、ここでも注意が必要なんです!

大丈夫な人は大丈夫かもですが、
生モノを扱った食事は要注意です。

特にフェは注意ですよ!!!

管理人の体験談ですが、
カンジャンケジャンの有名店で食事をした時の事です。

カンジャンケジャンは日本でも食べた事があったので
抵抗も無く、むしろ美味しく頂きましたが
サービスで頂いたフェが問題でした。

 

フェとは生の魚介類を使った
韓国風の刺身です。

このフェの中でも牡蠣(かき)がやばかったです。

食べた瞬間に、生臭い香り?が口に広がり
気持ち悪くなり、吐き気が出てきて
ホテルに帰ってからはトイレから出る事が出来ませんでした。

食文化の違いや、食品の管理状態、
衛生問題など、日本とはまったく違いますからね。

頭では理解していても体は正直です。
慣れないうちは、生モノには十分注意したほうが
良いです。

水が違うのはもちろんですが、
火を通した食事は大丈夫だと思います。

しかし、管理が日本に比べると雑です。
衛生上気になる人は事前にチェックしてから
お店に行った方が良いですよ!

それから、美味しいけど下痢になった食べ物は
蒸し豚専門店です。

店頭にならぶ蒸し豚につられて入店し
日本語も通じないまま注文。

あまりの美味しさに、お酒もすすみ
良い気分でいたのですが・・・

よ~く見ると、ハエがたかっていました!?

切り分ける前の蒸し豚に・・・ハエが・・・

韓国では、店頭でユッケや生センマイを
販売している店も多いです。
冬場は良いでしょうが、夏場は・・・?

嫌な事を書きましたが、すべて
管理人の体験談です。

しかし美味しい料理が多いのも本当です。

韓国で定番の食べ物焼き肉

 

焼き肉やサムゲタンにタッカンマリ
なんかは本当に美味しいです。

せっかくの海外旅行です。
しっかりチェックして楽しみたいですよね!(´∀`●)

注意すべきは注意して楽しみましょう!!

 

参考になれば嬉しいです。

 

スポンサーリンク


最後まで読んで頂きありがとうございます!

注目のまとめ記事はこちら(´∀`●)

高校生
学校や親が取り組むいじめ対策のまとめ記事

コメントを残す