いじめをなくすために親(保護者)が出来る効果的な方法とは?

「うちの子に限っていじめなんて・・・。」

 

メディアで取り上げられる
悲惨なニュースを見て
「我が子には関係ない!」と、思っていませんか?

 

あなたが自分の子供は大丈夫だと思って
安心しきっているなら
注意が必要です!!!

 

と言いますのも、世間一般の保護者は
「自分の子供がいじめ被害者ではないか?」と、
心配したり、不安になったりするんですね。

 

当然の事ですが、親として
子供が傷ついてしまうのは
悲しくて、許せないものです。

 

しかし、逆の立場を想像をしてみましょう。

 

もしも、あなたの子供が
いじめ加害者であったとしたら・・・

 

あなたは、そんな我が子に対して
どう接しますか?

  • 怒鳴りつける
  • とことん話し合う
  • 「いじめられている訳じゃないから、良いかな。」
    ・・・と、放置しておく

放置する親は少ないと信じたいのですが(苦笑)、
この場合の対処って、本当に大切な事なんですよ!

 

子供は親の知らないところ
様々な経験をして成長していきます。

 

それが、他人を傷つける
「いじめ」などの経験でも・・・です。

 

もしも、あなたの子供が
取り返しのつかない行動をして
他人を傷付けたらどうします?

 

そうなってからでは
手遅れだと思いませんか?

 

親である、あなたの責任でもありますよ!

 

そこで今回は、我が子を
いじめ加害者にさせない為に・・・

  • 親として何を伝えるべきか?
  • どんな事に注意すべきか?
  • 子供を加害者にさせない効果的な方法とは?

以上のポイントについて
先生への取材・経験などから
徹底的に詳しく紹介します!!

 

もし、少しでも不安があるなら
この記事を最後まで読み進めてください!

 

「いじめをなくすために親(保護者)が出来る効果的な方法とは?」の続きを読む…