クワガタの捕まえ方!初心者でも簡単にサクッと採集する方法は?

「クワガタの捕まえ方って、どうするの?」
クワガタ採集にピッタリな木
ある日、突然子供に聞かれたのですが
小さな子供をもつパパさんなら、一度は
こんな経験ありませんか?

 

特に男の子は、クワガタカブトムシって
本当に、大好きですよね~。

 

かくいう管理人も、今でもクワガタとか
カブトムシって最高に大好きです!
男のロマン!と言えますね(笑)

 

そんなクワガタなんですが、あなたはどういう方法で
クワガタを捕まえますか?

 

じつは、最近の若いパパさんは
捕まえ方はもちろん、どこにクワガタがいるのかすら
分からないって人が多いのですね~(๑¯◡¯๑)

 

そんな管理人も、「達人」とはいえるレベルではありませんがヾ(;´▽`A“
毎年、子供の人数分は、クワガタを採集しています!

 

そこで今回は、達人とは言えないレベルの管理人でも
サクッと、簡単に採集している方法や
クワガタの、「基本的な捕まえ方」まで解説します!

 

さらに!記事の最後には・・・

ウレシイお知らせもありますからね~♪

SPONSORED LINK



まずは、クワガタを捕まえるにあたって
知っておきたい「基礎中の基礎」から

  • クワガタを捕まえる為の準備とは?
  • クワガタを採集する場所は?
  • クワガタを採集する時間は?
  • 基本的なクワガタの捕まえ方!

以上の順番に説明していきますヽ(・∀・)ノ

クワガタの捕まえ方!基本講座

まずは、クワガタを捕まえる為の準備編としまして
何が必要か?そして、どんな服装が良いのか?から
説明していきます!

 

  • 事前に準備するものとは?

  1. 虫かご
  2. 虫取り網(出来れば長さが調節できるもの)
  3. 懐中電灯
  4. ピンセット

以上のものは、最低でも揃えておきたい
必須アイテムですので、必ず用意しておきましょう!

また、上記以外で、管理人が必ず持参するものがありますので
こちらも記載しておきますね。

  • 虫よけスプレー
  • 虫さされの薬
  • 手袋
  • 飲み物

虫よけなどは、説明不要かもですが
手袋に関しましては、用意しておくと
大変便利だと思います。

 

素手で何かを触ると、カブレる可能性もありますので
管理人としては、おススメします。

 

それでは次に、服装について説明します。

  • どんな服装が良いの?

  1. 肌を露出しない服装
  2. 帽子(ヘルメット)
  3. 長くつ

肌を露出しない服装というのは
上述しましたように、虫さされなどの予防と
「うるし」などに、不意に触れてしまって
カブレるのを防ぐ為です!

 

また、クワガタを捕まえるには
山の中などに、入っていく場合もありますので
長くつは必須だと思います。

 

マムシムカデなど、どんな危険があるかも
分かりませんからね~。

 

長袖に長ズボンは、当たり前ですが
できるだけ、白っぽい色の服を選ぶのがGOOD!

蚊・アブ・蜂などから、身を守るのに効果大なんです!

また、毛虫やムカデが付いても
スグに発見できるという利点も!

※迷子になっても、見つけてもらいやすいかも!?(苦笑)

楽しく、クワガタを捕まえて帰るためにも
事前の準備は、キチンとしておくべきですので
よ~く確認しておいて下さいね(๑¯◡¯๑)

 

事前の準備が整いましたら、次は
いよいよ、クワガタを捕まえるだけなんですが
ただ単に、山へ向かってもダメなんですね。

 

じつは、クワガタが寄り付く木でないと
クワガタは、絶対に捕まえられませんし、
時間帯によっては、捕まえる事が
出来ない場合もあります!

 

そこで次は、クワガタを捕まえる場所についてと
時間帯について、説明していきます。

 

クワガタ捕まえる場所は?時間帯は?

 

まずは、「クワガタが集まる木」を知ることで
クワガタを採集出来る可能性は、グンっとUPします!

 

そこで、代表的な木を紹介します。

  • クヌギ
  • コナラ
  • ヤナギ

以上の木が、クワガタ探しの基本となります。

画像を用意しましたので、簡単に説明していきますね。

 

クヌギの木

クワガタを捕まえる時に探す木

 

画像ではわかりにくいですが、表面は
黒い灰褐色をしていまして、縦にゴツゴツとした
力強く深い「筋」が入っている木です。

 

虫の集まる木として、有名なのですが、
管理人は、シイタケの栽培に利用するイメージが強いです^^

 

コナラの木

クワガタを捕まえるときに探すコナラの木

コナラの木も、縦に筋が入っています。

クヌギの木との違いは、色が灰色なのと
表面の筋が、クヌギに比べて薄いんですね。

こちらも、シイタケ栽培の原木として利用されます。

 

ヤナギの木

初心者がクワガタを捕まえるのに探すヤナギの木

こちらは、河川敷などで、
見かける事が、あるのではないでしょうか?

ヤナギと言えば、水辺のイメージが強いかもですが
街路樹や、公園などでも見かけると思います。

 

以上の3種類の木が、クワガタを採集する時に探す
代表的な木なのですが、いずれも共通しているのが
落葉性のある落葉広葉樹なのです。

 

そして、そんな落葉広葉樹のなかでも
樹液が出ている木でなければ
クワガタやカブトムシなどの昆虫は
集まらないのです!

 

 

松やスギ、ヒノキなどの針葉樹が多い場所はNGです!

針葉樹には、防虫殺菌といった、効果作用があるので
クワガタならずとも、昆虫採集には不向きなんです!

 

特に重要なポイントとしましては、樹液が出ている木を、
いかに見つけるか?なんですが、クワガタを捕まえる場合には
落葉広葉樹の多い山や、雑木林を選ぶのが、
一番の近道なんです(๑¯◡¯๑)

クワガタ採集におすすめの木

画像のような木を発見出来ればO━d(・∀・。)━K!!

 

さて、続いてはクワガタを採集する時間なのですが
こちらも諸説ありますが、管理人がおススメする時間帯は・・・

 

ズバリ!日が暮れてから明け方までです!

時間にして、夜の8時頃~早朝5時頃までです。

これには理由がありまして・・・

  1. クワガタは夜行性である
  2. 昼間は土中にいる確率が高いので発見しにくい

 

クワガタは夜行性なのですね。
そして、夜になると、樹液を求めてどこからとなく
集まってくるのです!

 

ですので、必死の思いで、探しまくれば昼間でも
見つかるかもですが、効率が悪いのですね~ヾ(;´▽`A“

 

普段から忙しいパパさんには、
そんな効率の悪い事はして欲しくありません!

 

暗い中での、クワガタ採集は、孤独なものもありますが
効率を考えると、だんぜん夜中がベストです!

 

それでは、一度ここまでをまとめますと

  1. 事前の準備はしっかりとする!
  2. クヌギなどの、落葉広葉樹のポイントを知っておく!
  3. 採集する時間は、深夜が良い!

最低でも、以上の内容は
知っておくべきだと、思います!

 

それでは、肝心の「クワガタの捕まえ方」
について、紹介していきますねヽ(・∀・)ノ

SPONSORED LINK



クワガタの捕まえ方!初心者でも採集出来る方法とは?

 

「クワガタの捕まえ方」と言いましても
特に決まりは無いのですが、まずは
一般的な捕まえ方を紹介します。

  • 木を蹴る
  • 樹液に集まったクワガタを手で採集する
  • トラップを仕掛ける

順番に説明していきますと

木を蹴る

その名の通り、樹液が出ている木を
思いっきり蹴るのです!

一度や二度ではありません。

何度も、強烈な蹴りを入れます。

すると、木に引っ付いているクワガタが
落ちてくるという方法です。

 

注意する点としましては、落ちてきても
見失わないようにする事!

足元が、草で覆われていたりしたら
見つけるのは困難ですからね。

 

樹液に集まったクワガタを手で捕まえる

こちらの方法は、王道中の王道です。

夜間、樹液を吸いに集まったクワガタを
見つけて採集する方法ですが、なかなかスムーズに
捕まえられない場合もあります。

 

例えば、樹液場に深い溝があって、
その溝の中に、クワガタが潜んでいる場合などです。

そこで、ピンセットなどの小道具があれば便利なのです!

手では届かない場所も、ピンセットなら
楽々届きますからね~(๑¯◡¯๑)

 

その際に注意するポイントは、
クワガタを傷付けない事!

 

力加減ひとつで、生かすも殺すもあなた次第です。

 

トラップを仕掛ける

この方法は、初心者の人には
少しハードルが高いかもですが
ムツカシイものと、簡単なものがあります。

 

まずは、一般的なトラップを紹介します。

  • ライトトラップ
  • バナナトラップ
ライトトラップとは?

強烈な光を利用して、クワガタをおびき寄せる方法です。

クワガタに限らず、昆虫は紫外線や蛍光灯の光など
白っぽい光に集まる習性があります。

 

その、光に集まる習性を利用した採集方法なのです(๑¯◡¯๑)

 

仕掛けとしましては、白い布やシートに
光をあて、その光に集まったクワガタを
捕まえるという方法です。

 

おもに、マニアや業者の方が使うトラップなのですが
強烈な光を発生させるために、発電機や蛍光灯を使用して
仕掛けられている事があります。

 

初心者さんには、ハードルが高いトラップですが
効果は絶大です!

 

バナナトラップとは?

昆虫が好むエサを仕掛けて、クワガタを
おびき寄せる方法です!

その名の通り、バナナを使用します。

作り方は、

  1. バナナを袋に入れる(皮ごと)
  2. 1に、お酒もしくは焼酎を入れる
  3. 数日放置して、発酵させる
  4. 強烈な臭いがすれば完成!

そして、発酵させたバナナをストッキングに入れて
木に縛り付けると仕掛けは完了なのです(๑¯◡¯๑)

初心者さんでも、簡単に作ることが出来ます。

 

ここで、トラップについての注意点ですが、
くれぐれも、山や自然を傷付けるような行為は
しないで下さいね!

 

と言いますのも、ライトトラップの場合なら
山火事になる危険性もありますし、
バナナトラップの場合には、後片付けを怠ると
山の景観を損ないますし、ゴミも増えます!

 

あくまでも、楽しむ為の、クワガタ採集ですので
山の所有者や、他人に迷惑を掛けないように
しましょう!!

 

後片付けまでが、クワガタ採集ですよヽ(・∀・)ノ

 

基本的な、クワガタの捕まえ方は以上になりますが、
管理人が、毎年サクッと簡単に、クワガタを捕まえている方法
もっと単純で、凄く簡単な方法です!

 

危険な山へ入ったり・・・
むつかしいトラップを仕掛けたり・・・

そんな、面倒な事は一切していません!
※あっ、もちろん、山での採集も行きますよヾ(;´▽`A“
行きますが、今回は初心者さん向けに書いてますからね!
その方法は、「灯火採集」と言われる方法です。

  灯火採集とは?

街灯や、自販機の灯りに集まる昆虫を
採集する方法です。

それ以上でも、それ以下でもありません(๑¯◡¯๑)

 

すこし、拍子抜けしたかもですがヾ(;´▽`A“
この方法で、管理人は毎年クワガタを捕まえています。

 

簡単ですが、コツもあります。

狙いは、自動販売機なのですが
この、自販機が設置されている場所が
大変重要なのです!

 

やみくもに、自販機を探しても
クワガタは発見できませんからね~(๑¯◡¯๑)

 

ここで、自販機をチェックするのに
オススメの場所を、紹介します。

  • キャンプ場の自販機
  • 神社やお寺に設置されている自販機
  • 自然公園もしくは緑地公園の近くの自販機
  • 山道にある自販機

などなどありますが、ようは
落葉広葉樹のある、近くの自販機なら
可能性大だということです!

 

その中でも、毎年集まってくる自販機は
だいたい同じなのです!

 

「こんな、ところにクワガタがいるのか・・・」

そう思われるかもですが、毎年最低3匹は
クワガタをゲットしていますし、クワガタでなく
カブト虫なら、もっとゲットしています(笑)

 

自然のなかに、ライトトラップ
仕掛けてあるような場所を探すのが
ポイントですね。

 

もちろん、1箇所で見つける訳ではありません。
キャンプ場付近や、山道などで、不意に発見する
自販機を何か所もまわります。

 

すると、簡単に捕まえる事が出来るのですね♪

 

初心者のパパさんには、絶対オススメの方法ですよ!

 

まとめ

いかがでしたか?

最後は、あまりにも拍子抜けしたかもですが
初心者パパさんはもちろん、子供さんにも
すごく、オススメの方法だと思います^^

 

夜の山中は、危険なのもありますが
クワガタが取れるポイントっていうのは
ライバルが多くて、大変なのですね。

 

そして、マニアになればなるほど
穴場スポットを知り尽くしていて
初心者では、太刀打出来ないのが現状です。

 

※次回の記事では、京都で実際にクワガタが採取できる
穴場スポットを暴露しようと思います!

 

まずは、少しずつ経験をつんで
簡単なところから始められては、どうでしょうか?

 

参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク


最後まで読んで頂きありがとうございます!

26件のコメント

  • しゅう

    クワガタ虫のノコギリの雄と、コクワの雄がコンビニに飛んできたんですが、周りに山と言う山が無いんですが、どっから飛んできてるんだろう(笑)

    • 管理人

      しゅうさん、どうもです!

      ノコギリの雄と、コクワの雄がコンビニに飛んできたんですか(笑)!

      最高ですね!


      周りに山は無いみたいですが、川はありますか?

      その河川敷に柳の木があると、クワガタが生息してる可能性大ですよ。

      しかし、しゅうさん。サクッと採集しすぎじゃないですか(笑)
      とても羨ましいです。

  • 匿名

    ぷれや

    • 管理人

      匿名さん、どうもです!

      「ぷれや」・・・って何ですか??

      とりあえず、コメントありがとうございます♪

  • 前田れいん

    今年の夏行くのでやってみます

    • 管理人

      前田れいんさん、どうもです!

      ぜひ頑張ってくださいね!応援してます!

  • 前田れいん

    やってみます

  • 前田れいん

    いいことおしえてくれてありがとうございますがんばってみます

  • ばあちゃん

    参考になりました。朝になって息子が捕まえに行きました。きっと無理ですねぇ!

    • 管理人

      ばあちゃんさん、コメントありがとうございます!

      息子さんが朝から出かけられたんですね^^
      無事クワガタを捕まえられたらいいのですが。

      ただ、本当は朝よりも夜の方が見つけやすいんですけどね(苦笑)

      だけど、夜は危険が多いのでくれぐれも注意してあげてください。
      もちろん、昼間もですけど。

      良い思い出になれば嬉しいです。

  • 小和田 睦

    ありがとうございます!これを参考にします!

    • 管理人

      小和田 睦さん、どうもです!

      頑張ってクワガタを捕まえてくださいね♪
      応援してます!

  • 匿名

    ありがとうございます

    • 管理人

      匿名さん、どうもです!

      コメントありがとうございました♪

  • 名無し

    参考にします!

    • 管理人

      名無しさん、どうもです!

      頑張ってクワガタゲットしてくださいね!

  • しゅん

    ありがとうございます。早速来週のキャンプで試してみます!

    • 管理人

      しゅんさん、どうもです!

      来週からキャンプですか!良いですね^^

      場所にも寄りますが、カブト虫やクワガタいる場所なら
      わりと簡単に捕まえられますよ。

      頑張って良い夏の思い出にしてください♪

  • ましこりんたろう

    ありがとうございます。とても良いですね参考になりました

    • 管理人

      ましこりんたろうさん、コメントありがとうございます!

      参考になったようで良かったです^^

  • 匿名

    とても良いですね。参考にな理ました。ありがとうございます。

    • 管理人

      匿名さん、コメントありがとうございます!

      そう言って頂けると嬉しいです。

  • アンパンマン

    サンキュー管理人さん

    • 管理人

      アンパンマンさん、コメントありがとうございます!

      お役に立てたようで嬉しいですヽ(・∀・)ノ

  • 内川優菜

    ありがとうございます参考になりました❗

    • 管理人

      内川優菜さん、ありがとうございます!!

      この記事のタイトルは『クワガタの捕まえ方』ですけど、『カブトムシの捕まえ方』でも同じですからね!

      頑張って下さいね(´▽`)ノ

コメントを残す