お盆休み2017!帰省ラッシュのピーク日はいつから?


「今年のお盆休みは、いつからいつまでかなぁ~?」

帰省ラッシュのピーク日はいつかなぁ~?」

 

毎年のことですが、お盆休みというと
故郷への帰省や、観光地への行楽などで
大変混雑しますよね?

 

車を利用しても、高速道路や一般道路、
どちらも非常に混雑しますので、
渋滞などで、イライラも募りますよね~(。・ω・。)

 

新幹線や飛行機を利用していても
混雑は避けられない印象です・・・

 

ですが、事前にお盆休みの日程と、
帰省ラッシュによる、ピーク日を知っておくと

  • 有給休暇を上手く利用して
    渋滞を回避することが出来る!
  • 移動がスムーズになる!
  • 体の疲れが軽減できる!
  • バカンスを満喫できる(*´艸`*)

このような嬉しいメリットがあります♪

 

さらに!早めにお盆休みの計画を練ることで
事前に旅行の予約や、帰省先での休暇
満足できる内容となるのですヽ(・∀・)ノ

 

そこで今回は、あなたにとって
「最高のお盆休み」となることを願い(笑)

  • お盆休みの期間はいつから?
  • 帰省ラッシュのピーク日はいつ?
  • Uターンラッシュのピーク日は?

などの情報を、某有名リサーチ会社や
日本を代表する旅行会社、などから
徹底リサーチしました!

 

さらに!一目見てわかるように
カレンダーで、わかりやすく解説していきます!

 

今年のお盆休みは、楽しくなりますよ~(๑¯◡¯๑)

 

それではいきましょうヽ(・∀・)ノ

SPONSORED LINK



 

2017お盆休みの期間はいつから?

 

お盆休みというと、一般的には
8月13日~16日を休む会社が多いのですが
前後に土日が入ると、変わってきます。

 

昨年は、14日が日曜日だったため
基本的に13日~16日までで
4連休の会社が多かったというデータがあります。
(会社としての休業日です)

 

ですが、昨年は新たな祝日
「山の日=8/11」が登場した年でした!

 

すると・・・

昨年は11日が木曜日だったので
12日に有給休暇を取得して
6連休を満喫する人が増えたワケです♪

2017お盆休みを確認するカレンダー

こんな感じですね(๑¯◡¯๑)

 

なかには「山の日」をメインに
有給を利用して、最大11連休
大型連休を楽しんだ方もいたという
データもあります。

 

11連休もあると、帰省どころか
海外旅行もゆとりを持って
楽しむ事ができますよね^^

 

それでは、今年のカレンダーを用意しましたので
確認しながら説明していきますね^^

2017年平成29年のお盆休み期間を表すカレンダー

 

カレンダーをご覧いただくとわかりますが
今年は、山の日11日が金曜日です!!!

 

しかも!12日が土曜日なので
通常でも5連休は可能なんですね。

 

加えて、11日が山の日で祝日と言うことは・・・♪

 

これは本当に嬉しい祝日ですよヽ(・∀・)ノ

 

だって、今までのお盆休みというと
基本的に13~16日の期間が一般的で
4連休の企業が多かったのですね。

 

ですが、これからは違います!!!

 

新たに祝日が出来たことで
11日からお盆休みに入る可能性
ドドーンと、大幅にUP!するんですね~♪

 

・・・となると、今まで4連休が当たり前だった
とても楽しみなお盆休みが、
「6連休♪」なんてことになるんです!

 

よ~く考えて下さい・・・

 

今まで、有給をとりたくても
ついつい遠慮がちになっていませんでしたか?

 

家族に悪いと思いながらも
有給って使えましたか?

 

ですが、今年は誰にも引け目を感じずに
有給を使わずして6連休が可能なんです!
O━d(・∀・。)━K!!
(管理人は無理ですが・・。)

 

また、「有給なんて、いくらでも使えるよ♪」
なんて人の場合、今年のお盆休みは
最大10連休!も可能ですね~(*´艸`*)

 

その場合は、こんな感じになります(。・ω・。)

今年2017年のお盆休みのカレンダー

 

まぁ、なかなかムツカシイかもですがヾ(;´▽`A“
有給を利用できる方でしたら、今年のお盆休みも
長期休暇は夢じゃありません!

 

ですが、そう簡単に有給を利用できない方も
多いと思います。
(管理人の場合ですが・・・)

 

有給は使えるけど、10連休はキツイ(-_-;ウーン

 

こういう方は、帰省ラッシュのピーク日を確認して
上手く有給を利用されることをオススメします!

 

そうすることで、少しでも有意義に
「限られた連休」を過ごすことができますからね~♪

 

ちなみに、とある有名リサーチ会社の調査では
夏季休暇の平均取得日数は、
約6,13日となっています。

 

この場合の、夏季休暇の日数は、
ほとんどの方が、お盆休みを絡めた
休みであったそうです(;゚Д゚)

 

こうやって見ると、かなりの方が
控えめな感じで、有給休暇を
利用されているのですね(苦笑)。

 

日本人ならではの現象でしょうか?

 

ちなみに、管理人は有給など関係ないので
3連休だけでしたヾ(;´▽`A“

 

次に、肝心の帰省ラッシュのピーク日について
詳しく説明していきますね!

SPONSORED LINK



2017お盆休み!帰省ラッシュのピーク日はいつ?

 

今回の情報は、某有名リサーチ会社と
渋滞情報などで有名な○○RTIC、
さらには、有名旅行代理店などを
徹底リサーチしてまとめました!

 

まず、過去のデータを参考にしてみますと
昨年は、最大11連休が可能な、「お盆休み」でしたが
帰省ラッシュは例年通りだったといえます!

 

昨年は、8月11日(木)と13日(土)にピークが集中
していまして、例年と比較すると
混雑したそうですΣ(゚д゚;) ヌオォ!?

 

そして、Uターンラッシュは、
8月14日(日)・16日(火)に集中していました!

 

Uターンラッシュも分散されずに
例年通りの混雑具合だったんですヾ(;´▽`A“

 

・・・で、今年の見解としましては、

 

最大10連休という大型連休を過ごす方の割合は
昨年に比べると、大きく減少することが
各社で伝えられています。

 

ズバリ!今年のお盆休みの期間としては

  • 5連休
  • 山の日を含む6連休

どちらかのケースが多いでしょう(๑¯◡¯๑)

 

ですので、帰省ラッシュのピーク日
分散される可能性は低いのですね。

 

さらに、今年は16日が水曜日の平日
一般的なお盆休みの、最終日となります。

 

以上の事から、それぞれのピーク日を
予想していきますと・・・

  • 帰省ラッシュ     8月11日~12日終日
  • Uターンラッシュ    8月15日~16日終日

このように、予想されます。

 

2017年(平成29年)お盆休みの帰省ラッシュのピーク日のカレンダー

 

今回、帰省ラッシュのピーク日
予想するにあたり、着目したポイントは

  • 帰省ラッシュは連休初日が多い!
  • Uターンラッシュは連休最終日が多い!

以上の点から、予想をたてました!

 

例年通りと言えますね。

 

今年は、6連休の方が多いと予想されますので
帰省とUターンは、ほぼ続いていくと考えられます。

 

ですので、もしも、有給を1日でも取得できる方は
10日に取るか、もしくは、17日に取るのがBESTだと
管理人は思います(๑¯◡¯๑)

 

そうすることで、少しでもピーク時の
混雑を避ける方が、疲れも残らないので、
楽しく過ごすことが出来るからです!

 

スポンサーリンク




 

ぜひ、参考にしてくださいね(´∀`●)

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は、日本人にとって、一大イベントてきな休暇の
お盆休みでの帰省ラッシュについて書きました!

 

今年は、「山の日」を利用しやすい年なので
例年とは違い6連休出来る人が多いでしょう♪

 

また、少しの情報を早めに知っておくことで
事前に準備ができると、大切な連休を
楽しく過ごせますからね~^^

 

渋滞情報とか、混雑具合については
その都度、報道されますが
帰省ラッシュのピーク日予想
直前にならないと、報道されませんからね(苦笑)

 

ですので、ぜひ、この記事を参考にして頂き
早めの準備をしておいて、あなたにとっても
家族にとっても、有意義なお盆休みにしてください!

良いお盆休みを~♫

スポンサーリンク


最後まで読んで頂きありがとうございます!

コメントを残す