旅行の宿泊費を安く抑える方法!安い旅はこれでキマリ!

旅費を安くするには宿泊費を安くする!!!

・・・と、真面目に考えている
管理人の備忘録です(๑¯◡¯๑)

格安旅行で訪れた芦原温泉駅

前回の記事では、旅行好きの先輩に聞いた
交通費を安く抑える方法について
ガッツリと検証しました。

じっさいに先輩カップルは
2か月に一度は超激安な旅
楽しんでいますからね~♪

 

っで、今回は

  • 超激安に宿泊費を抑える方法!

このポイントのみを
画像を多数交えて
徹底的に検証します!!!

 

なぜなら・・・

宿泊費&交通費が安ければ
「安い旅行が楽しめる!」
と、本気で考えるからですw

 

また、前回の記事同様に
「宿泊費はこうすれば安いよ!」
「管理人!お前間違ってるぜ!!」

・・・などの、ご意見も募集中です。

コメント欄からご指導くださいませ。m(__)m
※メールアドレスの記入は必要ありません。

 

まずは、安い宿泊先についてヽ(・∀・)ノ

SPONSORED LINK



旅行の宿泊費を安く抑える方法!安い宿泊先とは?

まずは、先輩がよく利用している
安い宿泊先について記載します。

 

 安い宿泊先って?

  • ゲストハウス
  • キッチン付きの宿泊施設
  • ビジネスホテル

いかにも安い宿泊先って感じですね^^

管理人も仕事柄、
ビジネスホテルには
何度も泊まった経験があります。

 

1万円以下の宿泊料金
そこそこ良い感じですよ!

格安な安い宿のフロント写真

お風呂とトイレがあって
寝泊りするだけなら
十分に満足できます♪

 

家族に邪魔されずテレビも
独占できますしね( ´艸 `*)

 

あえて残念なポイントを
あげるとするなら・・・

景観を選べない!

ってところでしょうか。(苦笑)

 

だけど、安い旅行を目指すなら
ビジネスホテルは
利用する価値有りですね。

 

ただ、ゲストハウス
キッチン付きの宿泊先については
あまり知りません!!

 

特に、ゲストハウスは
泊まった経験もありませんしね(。・ω・。)

 

「いったいどんな宿なのか?」
気になったので
こちらもリサーチしました!

 

 

 ゲストハウスとは?

素泊まりをメインとした
格安な宿泊施設。

 

平均的な価格帯
約2000円~4000円ほど。

 

特徴は、1ベットによる契約なので
他人と相部屋になるのが一般的。

ただし、追加料金で個室もO━d(・∀・。)━K!!

女性の場合は、女性専用部屋を選ぶことが可能。
※宿泊先によって異なりますm(__)m

 

トイレ・シャワーは共同で
共用キッチンが備えられていることが多い。

客層は主に外国人観光客
約80%~90%は外国人。

 

たま~にテレビで見る
バックパッカーと呼ばれる旅人が
利用するイメージですね。

 

しかし、いくら安い国内旅行を
目指しているからって
赤の他人、ましてや異国の人と同じ部屋って?

 

外国人でもいびきとか
寝言とかあるんでしょうかね(笑)

 

それに、セキュリティー面
安全なのかな~。

 

ちょっと、管理人には怖いかも・・・。

ってか、家族連れには
不向き
ですね。完璧に。

 

大学生が友達同士とかで
格安旅行をするならオススメかもです(。・ω・。)

 

っで、次に気になったのが

  • キッチン付きの宿泊施設

なんですが、先程のゲストハウスと
何が違うのでしょうか???

 

こちらも調べてみました!

 キッチン付きの宿泊施設とは?

主に、貸し切りの部屋又は建物に
キッチンが付いていて
自炊可能な宿のこと。

例えば、

  • コンドミニアム形式のバンガロー
  • コテージ
  • 自炊プランのある旅館
  • 一棟貸し切りのペンション
  • 一棟貸し切りの古民家

などなど、探せばいくらでもあるそうです(๑¯◡¯๑)

 

先程のゲストハウスとの違い
貸し切りなので他人がいないところです。

 

これなら家族でも気を使わなくて良いですし、
カップルで利用してもO━d(・∀・。)━K!!

 

近くの市場で地元の食材を調達して
料理すれば、十分に
安い旅行を楽しめますしね!

 

これは良いですよ♪

 

じつは、20代の頃に
彼女との旅行で泊まった経験がありました♪

 

まぁ、管理人の話は置いといてヾ(;´▽`A“

 

「旅行に来てまで家事ってどうなの?」
って思うかもですが
安さには代えられません!(苦笑)

 

その分、観光地をたくさん
廻ったり出来ますからね~。

家族5人でこういう宿に泊まるのも
良い思い出になるはずです(´∀`●)

 

次に、こういう
格安な宿を探すにはどうれば良いか?

こちらも先輩から伝授して頂いたので(苦笑)
詳しく記載します!!

SPONSORED LINK



宿泊費を安くする方法!狙い目はコレ!

まずは、ポイントから整理します。

 宿泊費を安くするポイント!

  • 出来る限り平日を狙う!
  • トリップアドバイザーなどの
    最安値を検索できるサイトをチェックする!

・・・まぁ、いかにも
当たり前な感じですがヾ(;´▽`A“

 

そもそも平日が安いのは
誰でも知ってることです。

 

土日祝日と比べると
30%~違うでしょうね。

 

それに、トリップアドバイザーなどの
最安値を検索できるサイト
旅行を計画するなら・・・

みんな知ってるでしょう(-_-;ウーン

 

 ちなみに、ホテル予約サイト
横断検索ができて最安値が一目でわかるのが
トリップアドバイザーです
(๑¯◡¯๑)

参考URLhttps://www.tripadvisor.jp/

まぁ、先輩が言いたいのは
こういう地道なリサーチによって
安い旅行を実現するってことでしょうね。

 

っで、試しにトリップアドバイザーで
京都の宿泊施設の最安値を探してみたら
超激安な宿を発見しました!!!

 

ズバリ!701円の部屋w

旅行先で宿泊した激安の京都のホテル

 



 

ごめんなさい!

画像が見にくいですねヾ(;´▽`A“

 

今回、試してみたのは
トリップアドバイザー⇒ホテルズドットコム
でして、衝撃の金額に思わずビビりました!

 

だって、701円ですよ!!

 

人気の観光地である京都
ゲストハウスでもないのに
この価格は奇跡ですね( ´艸 `*)

 

これなら、豪華な食事をしても
いろいろ観光地を巡ってお土産を購入しても
良いと思いませんか?

 

スゴイ内容ですね。ほんと(๑¯◡¯๑)

利益はあるのかしらww

 

しかし、自分で交通費を計算したり
宿泊先を調べたりして連絡を取るのは
初心者さんには敷居が高いですよね?

 

そこで、管理人独自のリサーチで
超おすすめのサイトを発見したので
紹介しますヽ(・∀・)ノ

 

日本旅行
参考URLhttp://www.nta.co.jp/

赤い風船などでお馴染みの
日本旅行です。

 

こちらのサイトをオススメする理由は
JRと宿泊のセットプラン
凄くシンプルに提供されているからです^^

 

しかも!超激安です( ´艸 `*)

あ、もちろん素泊まりプランの話ですよヾ(;´▽`A“

試しに、日本旅行のサイトから
出発日時宿泊日などの
必要事項を入力し

JR+宿泊をクリックします。

安い旅行が楽しめる日本旅行のHP※画像引用元 日本旅行HPhttp://www.nta.co.jp/

 

今回は、大阪~岡山県に行くと仮定して
検索しました。

 

通常なら、新大阪駅から
岡山県の倉敷駅までは
新幹線「のぞみ」利用

片道6560円

かかります(。・ω・。)

 

単純に往復で、13120円ですね。

 

次に、倉敷での宿泊施設なんですが
「倉敷アイビースクエア」という
明治22年に建てられたというホテルにします。

 

通常でも割と安いホテルなんです♪

倉敷の安いホテル画像引用元 倉敷アイビースクエアhttp://www.ivysquare.co.jp/

料金をみれば安さがわかりますね(๑¯◡¯๑)

 

このように、凄く安いホテルなんですが
日本旅行から検索すると・・・?

交通費と宿泊費が激安な旅行プラン

このような結果に!Σ(゚д゚;) ヌオォ!?
※金額の幅は、オプションや人数によるものです。

 

単純に計算すると
往復のJR交通費13120円
ホテル代金一人分4682円

13120+4682=17802円です。

普通に自分で予約すると
この金額になります(。・ω・。)

 

それが、日本旅行から予約すると
往復のJR代+宿泊費(素泊まり)
最安値で9700円なんですよ( ´艸 `*)

 

この差は8102円!

これって大きいですよね~♪

 

もちろん、格安旅行をするために
平日でのリサーチですが
超嬉しい内容ですよヽ(・∀・)ノ

 

安すぎてビックリw

 

いろいろプランを考えたり
計算するのが面倒な方は
ぜひ、参考にしてくださいね~♪

スポンサーリンク




今回のまとめ

今回は、旅行の宿泊費を安くする方法について
先輩直伝の内容から検証してみました。

ぶっちゃけコレと言った
新しい情報は無いかもですが(苦笑)
701円の宿には驚きましたw

 

こういう超激安な宿を発見すると
家族旅行への妄想が膨らむのは
管理人だけでしょうか?

 

ぜひ、皆さんからも
良い情報があれば教えてくださいm(__)m

 

みんなでシェアして
素敵な格安旅行を楽しみましょう♪

よろしくで~すヽ(・∀・)ノ

スポンサーリンク


最後まで読んで頂きありがとうございます!

コメントを残す