jアラートとは?仕組みと鳴った時の対処法を完全解説!国民保護サイレン音とは?

「jアラートって何?仕組みは?」

「鳴ったらどうするの?」

国民保護サイレン音って?」

全国瞬時警報システムって何のこと?」

 

北朝鮮問題などで注目される

  • jアラート

について、子供にもわかるように
わかりやすくまとめた
管理人自身の備忘録です。

 

この記事でわかることは・・・

  • jアラートについて
  • jアラートの仕組み
  • 国民保護サイレン音
  • jアラートが鳴った時の対処法
  • 具体的な警報内容

などなどです。

 

いざという時の為
徹底リサーチを行ったので
良ければ最後まで読み進めてください。

SPONSORED LINK



jアラートとは?何のことなの?

jアラートとは、国が日本全国に
重大な緊急情報
スグに伝える為のシステムです。

 

時間的に猶予のない緊急事態の発生を国民に伝え、
迅速な避難行動を促すことを目的とする。
参照 消防庁HP jアラートの概要から

 

正式名称は、

  • 全国瞬時警報システム

と言います。

 

2007年から運用されていまして、
2017年4月現在までのあいだに
2度使用されました。

 

1度目は、2012年(平成24年)12月12日
2度目は、2016年(平成28年)2月7日でした。

 

いずれも、北朝鮮による
弾道ミサイルの発射
によるものでして

  • ミサイル発射情報
  • ミサイル通過情報

・・・として伝えられました。

 

「人工衛星」という名目で
弾道ミサイルの発射実験を行ったときですね。

 

ちなみに、2016年(平成28年)2月7日の場合は
北朝鮮の東倉里(トンチャンリ)付近から
ミサイルが発射されました。

 

しかも!

発射から約10分後に、
沖縄県先島諸島上空を通過しているのです!!

 

たった10分ほどで
発射場所から約1,600km離れた
日本の上空を通過
したんですΣ(゚д゚;) ヌオォ!?

 

そう考えると、jアラートが鳴ったら
スグに身の安全を確保しなきゃダメ
なんですよ。

 

また、jアラートはミサイルの情報だけでなく、
自然災害でも使用されますので
「どんな時に配信されるのか?」まとめました。

 jアラートで配信される情報一覧!

  • 弾道ミサイル
  • 大規模テロ情報
  • ゲリラ・特殊部隊攻撃情報
  • 航空攻撃情報
  • 気象等の特別警報
  • 緊急地震速報
  • 大津波警報
  • 津波警報
  • 噴火警報(居住地域のみ)
  • 噴火速報

以上の11項目において
情報が発信されます。

なお、市町村によっては

  • 土砂災害警戒情報
  • 記録的短時間大雨情報

なども、jアラートにより発信されます!

 

本当に怖い話ですが、次に
「どうやって日本全国に緊急事態を伝えるのか?」

こちらも、jアラートの仕組みから
詳しく紹介します!!

SPONSORED LINK



jアラートの仕組みとは?どうやって伝えるの?

 jアラートの仕組みとしては・・・

  1. 政府がjアラートを使用する!
  2. 全国の市町村の防災無線から警報が鳴る!
  3. 同時に携帯電話などに
    エリアメール・緊急速報が入る!
  4. テレビやラジオで情報が流れる!

このようになっていまして、
政府がjアラートを使用すると
自動的に防災行政無線が起動します。

 

そして、「国民保護に係る警報サイレン音」が鳴ります!

 

また、携帯スマホには
消防庁気象庁を経由して
各携帯会社に伝わり・・・

  • エリアメール
  • 緊急速報メール

などで、情報が伝えられる
システムになっています。

 

下記の画像は、平成28年に
沖縄県内にて配信された
jアラートによるエリアメールです。

jアラートによるエリアメール

※画像引用元 国民保護ポータルサイト

 

ミサイルの発射情報がjアラートによって
伝えられています。

 

ちなみに、jアラートに対応している
携帯会社は

  • NTTドコモ
  • ソフトバンク
  • KDDI
  • 沖縄セルラー電話

・・・と、なっています。

 

 SIMロックフリーのスマホでは
jアラートが配信されないケースもあります!
必ず確認をしておいてくださいね。

 

また、お住まいの地域によっては
防災行政無線が設置されていないこともあります!

 

現に、管理人の住んでる地域では
防災無線がありませんヾ(;´▽`A“

 

それに、田舎なんで
お年寄りが多く
携帯やスマホを持っていない方もいます。

 

なので、テレビラジオの情報は
とても重要になってきますね。

 

もちろん、近所での声掛け
助け合いも必要になります。

 

ちなみに、下記のサイトでは
国民保護サイレン音が確認できます。

 

参考URL http://www.kokuminhogo.go.jp/arekore/shudan.html#siren

 国民保護サイレン音は、むやみに複製&録音してはいけません!
また、みだりに吹鳴することは禁止されています!
あくまでも参考にしてください。

 

おそらく、大半の人が防災行政無線での
「国民保護サイレン音」を聞くと同時に、
エリアメールを受け取ることでしょう。

 

では次に、ミサイルが発射されたと想定して
「jアラートが鳴った時の対処法」
について、詳しく紹介します。

スポンサーリンク




jアラートが鳴った時の対処法について

まず、ミサイルが発射された場合には
ミサイルが発射されたことを
速報で情報発信します!!

  • 弾道ミサイル発射情報

・・・に、なります。

 

続いて、政府による
3つの判断により
その後の情報が発信されます。

 

その3つのポイントと言うのが・・・

  1. 日本領土・領海に
    「ミサイルが落下する可能性がある」
    と、判断された場合。
  2. 日本の上空を通過した場合。
  3. 日本の領海外(EEZ外)に落下した場合。

以上になります。

 

では順番に、
「どのようなjアラートが届くのか?」
詳しく紹介します。

日本の領土・領海にミサイルが落下する可能性がある場合

 ミサイル発射情報

ミサイル発射情報。ミサイル発射情報。
先程、○○国からミサイルが発射された模様です。
続報が入り次第お知らせします。

このような情報がjアラートにて

  • テレビ・ラジオ
  • エリアメール・緊急速報メール

などで伝えられます。

この時点では、続報に備えて
落ち着いて続報を待つことになります。

 

 屋内避難の呼びかけ

直ちに避難。直ちに避難。屋内に避難して下さい。
ミサイルの一部が落下する可能性があります。
屋内に避難して下さい。

 

ミサイルが日本の領土・領海に
落下すると判断された場合
には
「屋内避難の呼びかけ」があります!!

 

スグに屋内に避難するか、
頑丈な建物へ避難しましょう!

 

もしも、屋外にいた場合には
近くの建物、または地下への避難
スグに行ってください!!

 

身の安全を確保し、
命を守る行動をとって下さい。

 

 ミサイル落下情報

ミサイル落下情報。ミサイル落下情報。
ミサイルの一部が○○地方に落下した可能性があります。
不審な物を発見した場合には、
決して近寄らず、直ちに警察や消防などに連絡して下さい。

ミサイルが日本の領土・領海に
落下したと判断された場合には
「ミサイル落下情報」が発表されます。

 

 

命を守る行動をとると共に、
不審な物を発見しても
絶対に近づいてはいけません!

 

 

警察や消防への通報を行うと同時に、
スグに安全な場所へ避難しましょう!

 

情報を確認できるようにして、
その後の続報
落ち着いて待つことが大切です。

日本の領土・領海を通過した場合

 ミサイル発射情報

先程と同じように
ミサイル発射情報が入ります。

 

落ち着いて続報を待つことが大切です。

 

 ミサイル通過情報

ミサイル通過情報。ミサイル通過情報。
先程、この地域の上空をミサイルが通過した模様です。

ミサイルが日本の上空を通過した場合には
「ミサイル通過情報」が発表されます。

とりあえず落ち着いて
政府からの情報を待ちましょう。

 

日本の領海外(EEZ外)に落下した場合

この場合は、jアラートにより
発表されない場合があります。

 

と言うか、管理人の経験ではありません。

テレビヤフーニュースで知ることが多いです。

 

なので、参考までに紹介します。

 ミサイル発射情報

とりあえず、基本的には
「ミサイル発射情報」が入ります。

 

その後の続報を待ちましょう。

 落下場所等についての情報

先程のミサイルの続報をお知らせします。
先程のミサイルは○○海に落下した模様です。

ミサイルが日本に届かず
領海外に落下した場合には
上記のような続報が届きます。

 

この場合でも、落ち着いて
その後の続報に備えておく方が無難ですね。

 

 最後に、
jアラートが鳴った時の対処法としては

  1. 落ち着いて続報に備える!
  2. 屋内に避難する!
  3. 余裕があれば頑丈な建物や
    地下へ避難する!

このようになりますね。

 

ただし、これは
ミサイルが発射された場合の話でして
地震による津波の場合は違います!!

 

出来るだけ高所へ避難してくださいね。

 

まとめ

今回は、jアラートについて
管理人自身への備忘録として
まとめてみました。

 

最近は、隣国による緊張が高まっているので
家族を守る立場として
今さらながらですが、調べまくりました(苦笑)

 

理想はjアラートなんか
鳴らない方が良いんですが・・・。

 

しかし、日本は地震大国でもありますし
津波の被害にも注意が必要ですからね。

 

なので、「jアラート」
確実に届くか?鳴るか?
自分の携帯を確認しようと思います。

 

それから「防災行政無線」についても
自治体を通じて
設置してもらう必要がありますよね。

 

「国民保護サイレン音」なのに
田舎住まいだからか
保護されてない気が・・・。

 

平和に安心して暮らす為にも
備えは大切だと改めて感じました。

スポンサーリンク


最後まで読んで頂きありがとうございます!

コメントを残す